凸凹っ子と担任の先生 & note支援級はいれない…

↓こちらの記事とちょっと関連してます

先生の優しさが仇となった!?

担任の先生、本当に優しいんですよ!!

副担任の先生も優しいし、本当に運が良いです😭

でも、この先生の優しさが後々、波乱を呼びます…😅

何やってもカワイイカワイイって言ってくれるのですが、こないだあえて困り事あるか聞いてみたら、思ったよりひどかったです…😱

もう本当にこの子、情緒が不安定で難しい子。

これで来年、本当に小学生…!?

なんで日本には保育園留年がないの〜…😇

支援級にいけないことになりました(;_;)

↓こちらの記事でも前回書きましたが、小学校は支援級に行きたいという話です。

結論から言うと、通級を勧められたんです!!

通級というのは、通級指導教室のことです!!

私もよく知らなかったのですが、いろいろ聞いて調べて通級がどういうものかわかってきました!!

でも、通級を勧められたけど、通級にも、はいれないかもしれないという問題も出てきまして…😱

それを詳しくnoteで書いてます。

目次

●児童精神科へ行ったキッカケ事件
●夫はその時
●先輩ママたちのアドバイス
●他の子と比べて、ヤバい…
●教育センターに、不服を申し立てる
●発達検査が仇となった?
●通級と支援級の違い
●療育園の先生が小学校に、
●コメント事情、あとがき。

有料記事ですみません!!続きは、こちらから読めます↓↓

これ余談なんですけど、

「支援級 入れない」でさんざん検索したんですけど、親御さんが支援級に「いれない」という意味の「入れない」がヒットしちゃうんです😅

入りたいけど「はいれない」と、入るつもりなくて「いれない」では全然意味違うのに、どっちも漢字で書くと「入れない」ってなるから日本語ってややこしいんですよ😰

大事(だいじ・おおごと)とか、人気(にんき・ひとけ)とかも、同じ漢字ですけど読み方で意味違ってきますよね😇

私がよく使う漢字で、特に一番むずかしいと思うのが「方」で…。

「コメントをくれた方(かた)が…」とか、フォロワーさんを丁寧に言いたいのに、「コメントをくれた方(ほう)が…」って比較の意味に一瞬読んでしまうんです😂

だから私よく「読んでくれたかた」って平仮名で書くんですけど、ライターさんとかに必ず「方」って漢字に直されるんですよね😇

日本語、最初に作ったかた、なんでこうしたんでしょう…っていう余談でした😝💦

お知らせ