幼稚園退園して療育園行った過去①

今日は普段の漫画とは違って、文章多めです。(イラストは過去に載せたものです。)


最近フォローしてくださった方もいらっしゃるので、テルテルの今までの約5年の育児ダイジェストです。

発達グレーっ子、幼稚園入園まで。

0~1歳は、ごく普通の赤ちゃん。

離乳食も好き嫌いなく何でも食べて、人見知りもしない。

歩いたのは遅めで1歳4ヶ月でした。
そこから羽が生えたように猪突猛進でピューーっとあっという間に姿を消す野生児に成長。

1歳半検診
指差しはできないし、言葉は出ないし、ひどい癇癪。

でも保健師さんには、「元気なだけで問題なし」と言われる。

2歳4ヶ月、言葉が遅いこと、癇癪がひどいことを市の保健師さんに相談。

1歳半検診と同じようなテストをしましたが、やっぱり問題なし。(そうは思えなかったけど)

療育に行かなくてもいいか相談したら、行かなくて大丈夫と言われる。

市の発達ゆっくりさん親子教室に3ヶ月通う。

2歳半で自分の名前や簡単な動物の名前など言えるようになる。

若干不安もありながら幼稚園の面接に合格をもらう。

しかし3歳0ヶ月、(入園まで1ヶ月切ってる)

市の保健師さんによる発達の経過観察にて、

ベテラン保健師さんぽい人にこう言われる。

確かに名前カード以外は、泣いて怒って拒否してました…。

予言者あらわる…!!

(2歳の頃は、寝ても覚めても電車に夢中でした)

おすすめされた療育施設に電話で相談。

「無理そうならまた連絡してね」と神様のような言葉で励まされる。

不安な中、幼稚園入園。


②に続きます…。

ブログでは身バレしそうで書けないことは、noteに詳し〜〜く書いています。

(幼稚園辞めた経緯、発達診断、療育園探し、児童相談所…etc.)

お知らせ

癇癪を題材にした絵本

楽天ブックス
¥1,430 (2022/10/03 10:47時点 | 楽天市場調べ)

絵が可愛いっていうのがいいですね。

これもわかりやすそう!!

↑これが一番レビューいいですね。